OPPO

OPPO A5 2020が超絶高コスパ!最安値110円の衝撃!

OPPO A5 2020が安くて高コスパ!

高コスパ端末で話題騒然のOPPO「A5 2020」について、価格比較・スペックをご紹介していきます。
OPPO A5 2020の最安値は110円となっていますが、この価格帯で購入できる端末としてはかなりの高コスパ!
低価格で満足できるスペックのSIMフリースマホをお探しの方にはオススメの一台です。

OPPO A5 2020の最安値は110円!

「A5 2020」スペック

OPPO A5 2020のスペックをまとめていきます!
OPPO A5 2020は、最安値110円で買える端末としては、かなり高スペックとなっています!

A5 2020 基本スペック
画面サイズ 6.5インチ
(液晶)
メモリ 4GB
保存容量 64GB
CPU Snapdragon 665
サイズ 9.1 x 163.6 x 75.6
重量 195g
OS Android 9
解像度 1600 x 720
(HD)
リフレッシュレート 60Hz
防水 -
防塵 -
生体認証 指紋認証・顔認証
おサイフケータイ -
イヤホンジャック

A5 2020(新規)の最安値はコチラ

A5 2020(MNP)の最安値はコチラ

カメラスペック

OPPO「A5 2020」のカメラスペックがこちらになります。
アウトカメラは、クアッドカメラとなっております。

最安値110円で購入できる端末としては、かなり満足度の高いカメラスペックとなっています。
静止画撮影でも動画撮影に関しても、画質は十分満足できるハズです。

カメラ
スペック
A5 2020
アウトカメラ インカメラ
画素数 超広角:800万画素 広角:1,200万画素 ポートレート:200万画素 モノクロ:200万画素 1,600万画素
F値 超広角:F2.25 広角:F1.8 ポートレート:F2.4 モノクロ:F2.4
手ブレ補正

A5 2020(新規)の最安値はコチラ

A5 2020(MNP)の最安値はコチラ

【新規契約】OPPO A5 2020が最安値 2,020円!

新規契約で機種名を契約する場合の最安値と価格比較!
A5 2020の価格をランキング形式で比較していきます。

※7月31日時点の価格は、各MVNOの公式サイトよりご確認ください。
※キャンペーン内容変更などにより、値上げとなっている可能性もあります。

【最安値!】2,020円 (楽天モバイル)

A5 2020(新規契約)の最安値は、楽天モバイルとなりました!
この価格で、OPPO「A5 2020」が購入できるのは、楽天モバイルならではの魅力です!

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【2位】16,390円 (OCNモバイルONE)

A5 2020(新規契約)の価格ランキング2位は、OCNモバイルONEとなりました!
楽天モバイルには及びませんが、
この価格で、OPPO「A5 2020」が購入できるのは、OCNモバイルONEならではの魅力です!

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMで、端末価格の圧倒的な安さがウリのMVNO。特にMNPでは、端末価格ランキングで上位にいること多し!

【3位】18,150円 (IIJmio)

A5 2020(新規契約)の価格ランキング3位は、IIJmioとなりました!
楽天モバイル・OCNモバイルONEには及ばない結果となりました。

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。

【4位】21,780円 (LINEモバイル)

A5 2020(新規契約)の価格ランキング4位は、LINEモバイル。

LINEモバイルは、LINEやSNSでの通信量がカウントフリーとなるのが魅力。唯一、大きなメリットは、キャリア以外で唯一、LINEの年齢認証が可能な格安SIMという点でしょう。

【5位】28,512円 (mineo)

A5 2020(新規契約)の価格ランキング5位は、mineo。

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

A5 2020(新規) 価格一覧表

A5 2020(新規契約) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】楽天モバイル 2,020円
【2位】OCNモバイルONE 16,390円
【3位】IIJmio 18,150円
【4位】LINEモバイル 21,780円
【5位】mineo 28,512円

【MNP契約】OPPO A5 2020が最安値 110円!

MNP契約で機種名を契約する場合の最安値と価格比較!
A5 2020の価格をランキング形式で比較していきます。

※7月31日時点の価格は、各MVNOの公式サイトよりご確認ください。
※キャンペーン内容変更などにより、値上げとなっている可能性もあります。

【最安値!】110円 (IIJmio)

A5 2020(MNP)の最安値は、IIJmioとなりました!
この価格で、OPPO「A5 2020」が購入できるのは、IIJmioならではの魅力です!

IIJmioは格安SIM業界の老舗企業。取り扱い端末の種類の豊富さ以外にあまり目立つ点が無いのが残念なポイント。

【2位】2,020円 (楽天モバイル)

A5 2020(MNP)の価格ランキング2位は、楽天モバイルとなりました!
IIJmioには及びませんが、
この価格で、OPPO「A5 2020」が購入できるのは、楽天モバイルならではの魅力です!

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【3位】2,090円 (OCNモバイルONE)

A5 2020(MNP)の価格ランキング3位は、OCNモバイルONEとなりました!
IIJmio・楽天モバイルには及ばない結果となりました。

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMで、端末価格の圧倒的な安さがウリのMVNO。特にMNPでは、端末価格ランキングで上位にいること多し!

【4位】21,780円 (LINEモバイル)

A5 2020(MNP)の価格ランキング4位は、LINEモバイル。

LINEモバイルは、LINEやSNSでの通信量がカウントフリーとなるのが魅力。唯一、大きなメリットは、キャリア以外で唯一、LINEの年齢認証が可能な格安SIMという点でしょう。

【5位】28,512円 (mineo)

A5 2020(MNP)の価格ランキング5位は、mineo。

mineoは関西電力系列のオプテージが運営する格安SIM。端末価格が高めなのがデメリット。マイネ王というコミュニティが流行っています。

A5 2020(MNP) 価格一覧表

A5 2020(MNP) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】IIJmio 110円
【2位】楽天モバイル 2,020円
【3位】OCNモバイルONE 2,090円
【4位】LINEモバイル 21,780円
【5位】mineo 28,512円

OPPO A5 2020のコスパ検証

OPPO A5 2020は、4眼カメラと5000mAhの大容量バッテリーを搭載したコストパフォーマンスが高いスマートフォンです。
アウトカメラには、1200万画素4眼カメラを採用し、AIとの組み合わせによって従来機種よりも芸術的な写真、あるいはくっきりと美しい写真を撮影する事が出来ます。また、手ブレ補正機能とAIによって、動画撮影をした時の手ブレを大幅に軽減し、見易い動画を撮影する事が可能になりました。
OPPO A5 2020のサウンド機能は上下立体的にサウンドが出力されるようになっています。動画を視聴したり、音楽を聴いたりする時に豊かなサウンドを楽しめます。
OPPO A5 2020の性能は、Snapdragon 665と4GBのLPDDR4、高速な内蔵ストレージによって実現しています。これらの組み合わせによって、ハードウェアの性能が要求されるゲームアプリでも快適に動作させる事が出来ます。
OPPO A5 2020のスロットは、デュアルSIMと最大256GBまでのmicroSDカードに対応しています。キャリアSIMと格安SIMの併用が可能であり、工夫次第でユーザー好みの通信環境にする事が出来ます。最大256GBまでのmicroSDカードに対応しているので、内蔵ストレージが足りなくなった時に重宝します。

110円で買える端末とは思えないほどの高スペックを兼ね備えたOPPO A5 2020はオススメのSIMフリースマホです。
このキャンペーン期間中のご購入がオススメです!

A5 2020(新規)の最安値はコチラ

A5 2020(MNP)の最安値はコチラ

-OPPO
-, , , ,